撮影日記や日々気になったものやお気に入りなどを綴っています。
2013年、初物買い。
upload



暖房つけなくてもいられるくらい、暖かい日が続いています。
猫はひだまりでぐっすり。そんな日々です。 

そういえば、今年、はじめの、そして割と気に入っている買い物がコレ。
念願のカメラバッグでした。
普段用のお供バッグとして買ってみました。

感想としては、ほぼ日手帳のカズン(大きいタイプ)を入れて、いつもの一眼レフカメラを入れて、財布とポーチとMacBook Pro15インチを入れてもまだ余裕有り。
カメラとMacを一緒に運ぶ事が出来る物が欲しかったので、わたしにはジャスト!です。

バッグ自体は薄い帆布素材で出来ていて、ちょっと頼り無い?とも思ったのですが使ってみたらとても丈夫。
むしろこれ以上厚い生地だと逆に重くて持ち歩けないのかもですねぇ。
なかのカメラ用のインナー仕切りはカメラの保護を優先する人にとったらもう一声!かも。こちらもそんなにあれ

こんだけ詰め込んだら肩にずしっと来るかな?と思ったのですがもち手の長さなのか意外に疲れにくいです。
長距離歩く時にはリュックタイプの方がいいのかな。
今は打ち合わせや簡単な撮影などに持って行くのに本当に重宝しています。

というわけで全体的に満足満足!
さぁ、こちらで今年もいろいろ動きたいと思います。

ちなみに色は無難に黒。
とってもかわいいのですが、我が家は猫がいるので猫の毛が目立ちました。
その点だけ残念かも?
そんなわけでもし次を買うならグレーを買っちゃうかも、ですね。

そんな、今年一発目の買い物の話でした。

イヨココロザシ大学さんの講座、まだまだ大丈夫なのでぜひおねがいしますね!
12:16 / *買っちゃった / - / -
MacBook Pro買っちゃった!



ここのところの雨と晴れの変わり具合がめまぐるしくて天気が読めません。
雨上がりの夕暮れはとてもドラマチックで光がきれいで見とれてしまうのはあるんですが・・・。

そういえば私のブログには「買っちゃった!」というカテゴリーがあったのです。
正直、「買い物だけは男前」という、褒め言葉ではない、半ば呆れられてる称号をもらっているわたしなので、買い物したものを書いて行くと生々しくなってしまいそうですが...。

そんなこんなでご報告ですが、MacBook Pro>>Retinaの方買いました!!
こういうと、突然感がありますが。
仕事環境をノートメインにしたい、というのはここ数年ずーーっと考えてた事ではあったのです。

クライアント様に制作したデータをその場で見てもらえたり、
撮った撮影データをすぐに大きく見られたり、その場でセレクトデータをUSBに入れてお渡ししたり・・・ココ最近、講師などで呼ばれることが増え、スライド流したり・・・。
様々なシーンにiPadを使っていて・・・はやはり相当に不便を覚えたのをきっかけに思い切りってみました。

私の感想としてはパワフルなのにコンパクト!!(注:コンパクトってのはデスクトップに比べてですが)
動きが軽快。そしてモニターもやっぱりきれい。なによりどこでも持って行けるのがすごい快適♪

外付けのSuper DriveつかってますけどいまのところCDもDVDも書き込みミスなし。
USB3.0に対応してるので、外付けHDの読み込みも早くてらくちんです。
というか早くて驚きます・・・。技術の進歩ってすごいなぁ・・・。

最初に飛びついた組なので、
そのうちでかい不具合とか来るのかも〜とちょっとびくびくですが。
どこへでも持って行ける!というこの開放感を味わってしまっては多分、ノート以外に戻る事は無いだろうなぁと思います。
デュアルモニターにしてるから、作業環境としては問題ないというのもありますね。

そんなわけで、これからmame with MacBook Pro  で頑張ります!
08:28 / *買っちゃった / - / -
ある晴れた日に。






ナオト・インティライミさんの新曲PVが可愛くて。
ついつい釘付け。女の子の表情もですがちょっとブライダル?を思わせる演出も面白かったです。

正直、私は歌手のこととか、詳しくはないのですけれど
それにしてもこんな風に聞いていて「絵」をつけたくなるというか
画像で表現してみた い、って思わせてくれる曲って言うのはすごいなぁ、と思います。
そういう意味ではPVとかジャケット写真ってすごくやりがいがある仕事なんでしょ うね〜。

雨があがって気持ちいい天気の今日。
こんな軽快で一途な曲にあう、写真が撮りたいなぁ、となんだか思います。


途中見ていて、そういえば昔、土手っっぽいところで写真を撮ったな〜なんてことを思い出して探してみました。

友人夫妻がまだ「恋人同士」だったころ。
一緒に遊びに行ったときにスナップがてら 撮った一枚でした。
ふたりの「ハレの門出の日」に 「晴れた日の青空」の写真を飾ってもらって。
出席しつつ撮りつつ、だった私もうれしかったのを思い出しました。
あれから 何年、とか考えると時間が経つのはあっという間でびっくりします。
あのとき見た空の青さや 二人と交わした会話までも この一枚から思い出せるような気がして。
そういう思いをとどめおきたいがためにも、私は写真を撮るのかもしれませんけれどね。





そして、アマゾンでぽちっと、注文してしまいましたとさ














JUGEMテーマ:写真

評価:
ナオト・インティライミ,ナオト・インティライミ,soundbreakers,宮崎裕介
ユニバーサル・シグマ
¥ 920
(2010-05-19)

08:35 / *買っちゃった / comments(0) / -
1/1PAGES
お菓子の旅―春夏秋冬 (セレクトBOOKS)
お菓子の旅―春夏秋冬 (セレクトBOOKS) (JUGEMレビュー »)
甲斐 みのり
かわいくて見ていて癒される。それでいてボリュームもたっぷり。味のある本。
上田義彦写真集 at Home
上田義彦写真集 at Home (JUGEMレビュー »)
上田 義彦
いつ見ても じんわりとこみあげてくる一冊。 母になったからこそ 分かる 大切な物が写ってる。
Flickr!
ブクログ
qrcode