撮影日記や日々気になったものやお気に入りなどを綴っています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
新しい生活
 


新年度!ブログやFacebookではご入学のお祝い記事なども多数目にしました。
本当におめでとうございます。

今年は春が早くて、その割に、まだ寒かったりして。
晴れたり、曇ったり、雨が降ったり。
写真を撮る人にはいろいろとうれしくも、困った、季節の機微を感じる一年になりそうです。

わたしも今日からいろいろと再スタート!
頑張って参ります。

ではでは。
09:26 / つれづれごと / - / -
桜の頃に
 



桜がきれいに咲く季節になりました。
レミオロメンの「3月9日」を聞いて、もう1年経ったんだなぁ、と思ったのがついこの間なのに。
もう4月の声が聞こえてきます。
先日、某所で聞いたところに寄ると観測史上二番目に早い桜の開花だそうです。
今週はお花見!って方も多い事でしょうねぇ。
先日道後公園で撮影をしていたのですが、春休みと言う事も有り、お子様連れの楽しそうな声でにぎわっておりました。


そんなめでたい季節に、切ない話ですが。
先日、大学時代の後輩の訃報に触れて、お葬式に行きました。
彼が居なくなっても季節は過ぎて行くんだなぁ、なんてじんわり思います。
大切な人がそばに居てくれる事が当たり前だと思っていてはいけないんだなぁ、なんて。
たくさんの複雑な思いを抱えているこの春です。

季節を重ねるごとに思い出も増えて行きます。
私の場合、写真も、ですが。

落ち着いたら撮り貯めた写真をひっぱりだして、懐かしく眺めたいと思っています。


08:14 / つれづれごと / - / -
散る花、咲く花。
20130206-0045web.jpg 


そういえば一昨日の撮影会の裏?テーマは「春を探そう」でした。
散って行く冬の花を見て、春を思ったりします。

高校時代の先生がよくおっしゃっていたのは「冬があるから春がある。冬の辛さを感じてなければ春のありがたみは分からない。」でした。
当時の部の花は水仙。
寒さにじっと耐えて咲くその健気さに自分たちを例えた物でした。

辛い練習がなければ、きっと花咲く時もない、とおっしゃりたかったのだと思います。
今おもえばなるほどです。まぁ、辛いばかりでは耐えられないんですけどね。

なつかしくなったので来週当り、時間見て
じんわり水仙を撮りに行ってみようかなーと。
双海のあたりがきれいだと聞きましたのでそちら方面へでも。

そういえば、先日友人から「フォト俳句」なる遊びがあると教えてもらいました。
イベントに誘ってもらったのですが、残念ながら行けなくて。
以来、とっても気になっているのです。

この一枚は、なにか右上に俳句を載せたら面白いかなぁ、と思いながら撮ったのですが・・・肝心の俳句が・・・!思い浮かばないー(笑)
あぁ、そちらも機会があったら修行です

11:29 / つれづれごと / - / -
ココロザシ大学さんの写真教室無事終了。


20130206-0018web.jpg


ココロザシ大学さんの写真講座終了しました。
昨日も好奇心旺盛で、素敵な方がたくさんでした。
参加者さん同士で仲良くなられて、終了、解散!となってもまだみんなでわいわいと楽しくおしゃべりしたり。
寒かったですが、とっても楽しかったです。

お子さん連れの方もいらして、大人顔負けの動きで一生懸命撮ってくれました。
その作品も見ましたが、とっても素敵でした。
子供の「感動力」見習いたいものです!

よくよく写真講師として呼ばれる事が増えて参りましたが。
基本的にわたしの講座はいいところを言葉で褒める事を意識しています。
みなさん素敵な写真を撮ってくるので、いつもわくわく。
本当に私自身が楽しませてもらっています。

こういった撮影会で、わたしは一番引き出しやすいカメラ辞書みたいなもので。
たくさんの質問を頂いた時に、こうしたらそれに近づきますよ、とお伝えしています。
もっともっと、みなさんが「こんな風に撮りたい!」とおもったときに的確なアドバイスを出来るようになりたいなぁ。
歩く写真の教科書、あるいはカメラの取り扱い説明書目指して!
頑張って精進致します。

参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。
また近々、次の講座もお知らせ致しますね。
本当にありがとうございました。


20130206-0064web.jpg


JUGEMテーマ:イベント情報


12:47 / つれづれごと / - / -
2013年、子育てに思う。


 1月の終わり。
年があけてからずっと、今年の目標について考えておりました。
じつはまだ考えています。すぱっと答えが出ない(笑)

そんなわたしですが、子育てではちょっとした目標が出来ました。

うちの次女(4歳)は「のんたんはねぇ・・・」と近い人にも言われる暴れん坊で割とどこへ連れて行くにも親として萎縮してしまったり。
お店でご飯食べると、かならず一回はジュースの類いをガッシャーンする子。
年齢というのもあるのでしょうけれど、なにせ連れているとハラハラします。
気の置けない方からは「面倒な子よねぇ」と、面と向かって言われたり。
心で思ってるだけじゃなくて、正直に言って下さるので逆に妙に清々しい(笑)

そんななか、実は昨日、次女連れの打ち合わせだったのです。
とある事務所にお伺いして、まず次女を連れて来た事を詫びると「いや〜うれしい!」とお声がけ頂き。
そして、「じっとしておいてね」と次女に私が声をかけると「じっとしておくことないよ!」とちょろちょろする娘をあたたかく見守ってくれました。

なんだか、本当に、胸の奥がじーんとなって、ありがたく思いました。
もちろん、子連れ打ち合わせを推奨する訳ではないんですが(なにかと大変だし、時に集中出来ないし、もちろん相手に迷惑をかけるし)なにせ、本当にその子供を大切にするという社風を感じて、ここは信頼出来る!と思ったのも確かなのです。

以前、電車で騒ぐ娘にしんどく思ってたとき「子供が元気だと楽しいねぇ!」と明るく言って下さったおばあちゃんのことを思い出しました。
子育て中、本当にそんなひと言で救われるのです。

例えば他のお子さんが騒いでいるなら「子供ってそう言う物よね」と許せるものが自分の子だと許せない。それはあんな風に子供を騒がせてなんていう親なんだろう・・・ていう、周りの目が嫌だったのだと。今なら思います。とんだ私のエゴです。

もちろん、こちらも騒がせていいとか、走らせていいとか、そんなことを思ってる訳ではなくて。むしろいつも我が子には「やーーめーーてーー!!」とか思ってますが。ただ、そんなときに、焦燥感のあまり娘をやみくもに怒ることはしないようにと。諭すというか、周りに迷惑をかけることを伝えて冷静に叱ると言うか。
そういう態度で子育てに臨みたいな、と最近は思っています。

そんなこんなで、子供に対する姿勢とか「怒る」と「叱る」の違いとかちょっと考え込んだり、夫婦で子供に対する態度について話をしたり、それを実践してみたり。
子育て8年目、少し、自分なりの答えに近づいて来たような!!


最近まで自分自身「迷惑をかけずに生きる」事を常にかんがえていました。
でもふと、振り返ってみると。そんな生き方って自然と自分の「輪」が小さくなっていくんですよねぇ。
人に迷惑をかけないようにする一番の方法は、「関わらないこと」ですから。
人に関わって、迷惑かけあいながら、そのご恩を返しながら生きてる人になりたい、それがいまの私の理想です。
そして「迷惑をかけてることを自覚しながら、感謝しながら生きる」生き方を、娘達には身につけて欲しい。
そうすると、いつか物でない財産がたくさん出来てるんじゃないかしら。
そういう生き方をさせてあげることが親の役目じゃないかしら。
そんな風に、思う、2013年の1月終わりの事でした。

まだまだ悩み多いお年頃(笑)
みなさま、どうぞ今年もよろしくおねがいします。(今頃)

JUGEMテーマ:子育て日記
08:37 / つれづれごと / - / -
愛りぼんプロジェクト、無事終了しました。

愛りぼんプロジェクトと「うまれる」上映イベント、無事に終了しました。


 



昨日はずっと準備してきた「愛りぼんプロジェクト」&「うまれる」の上映イベントでした。
メンバー5人で沢山ミーティングもして、いろいろ夢を語り合って強力してきた期間が終わるのかー、と思うと。
達成感もありつつ、寂しさもありつつ・・・。

メンバーや、ボランティアさんや、かかわってくれたすべての方に感謝です。
あと、支えてくれた家族にも!

たくさんの感謝を感じた一日。
「感謝」するということは誰かとつながっているということ。
この「感謝」を誰かにまたご恩返ししてつながって行ける人生を歩みたいとまた強く思います。
今日「うまれた」この気持ちを大切に育てて行こうと思います。


わたしが、プロジェクトを通じてチャレンジさせていただいた
「家族写真展」と「アルバムカフェ」についてはまた後ほどご報告させてもらいます。
まずは感謝をこめて。
沢山の方に!ありがとうございました!!
12:45 / つれづれごと / - / -
愛りぼん、もうじき。
メンバー5人でコツコツ用意している「愛りぼんプロジェクト」イベントがもう手が届く範囲にまでやってきました。

それに伴い、愛媛こまちさんや、えひめリビング新聞さんで取り上げて頂き。
反響も大きく、同時上映の「うまれる」については10時〜のママさんタイムのチケットが完売いたしました。
本当にありがとうございました。

チケットの残席数などはコチラで確認出来ますのでご覧くださいね!

たくさんの方のご協力と、応援で、こういうイベントは出来るのだなぁ、と。
しみじみ思っています。本当にありがたいです。


イベントブログもメンバーがせっせと更新中。
Facebookページもありますので、ぜひご覧くださいね!

当日わたしが担当させて頂く「アルバムカフェ」についてはこのエントリーをご覧くださいね。
こちらもぜひ多くの方にいらして頂きたい!

どうぞよろしくおねがいいたします♬♬


▼▼イベントについてえひめリビング様が取り上げて下さいました!本当にありがとうございます!

 
06:35 / つれづれごと / - / -
アルバムカフェ大使になりました♪
「愛りぼんプロジェクト」のイベントのなかで、今回二つのチャレンジをさせてもらうことになりました。

ひとつは「アルバムカフェ」を開くということ。
もうひとつは「家族写真」の写真展を開くということ、なのです。


その一つ、アルバムカフェについて少し・・・。
実は、先日カンガルーマムのmiwaさんと、一緒に富士フィルムさん主催の、アルバム大使養成講座なるものに行って参りました。
「アルバムカフェ」を開くための、取りまとめ役になるためのお勉強会です。
そこでアルバムカフェの、大使になってきました!

アルバムカフェは、写真クラフトとしては、スクラップブッキングよりも、もうひと段階手軽な感じ。(by miwaさん)

というだけあって、スクラップブッキングのように楽しめて、
それでいてとてもカジュアルに入り込めるクラフトだと思いました。
だからこそ、続けられるのかもしれません!
アルバムカフェについて詳しくはコチラをご覧くださいませ♪

まぁ、大使になってきたんだぞ!!
と偉そうな事を言っても・・・実際は、楽しく、なごやかーに_・・・
自分の撮った写真でマスキングテープ等を使ったボード作りをして。

できあがったのは・・・・こんな感じ!




楽しんでいるうちにあっという間に時間が過ぎてしまいました(笑)
写真は「撮る」だけでなく、こうやって「加工」したりすることにも楽しみがあります。
それを実感した講義でした。

他にも富士フィルムさんならではの講義もあり。
プリントを手がけて来た富士フィルムさんだからこそ思う、「写真」を「プリント」したり、「アルバム」にすることの大切さをお聞きする事ができました。
おうちプリントと、お店プリント、他にもあるプリント機との質の違いや、保存性について...や。
最近のプリント事情。あとは、プロラボの作業場や、写真等も見せて頂き、写真に関わる者としてもとても感動した一日でした。



わたしは、写真を「撮って」思い出を作ることも大切だと思います。
そして、最近、それ以上に「形」にして残す事が大切だなぁ、と思い始めていて。
自分の写真講座では撮る以外にも、季節のグリーティングカードを作ろう!などの時間も持たせてもらったりしています。
形にすること・・・「フォトクラフト」にしたり、「プリント」して贈りあったり,ハガキにして贈ったり。
アルバムカフェに行って、こういったやり方もあるんだなぁ!と、目からうろこでした。

今後は以前から取り組ませて頂いていたスクラップブッキングを用いたリフレッシュ講座に加えて、「アルバムカフェ」もどんどんやっていきたいと思っています。

そんなわけで、ぜひ、12/9日は「愛りぼんプロジェクト」の会場にて、アルバムカフェをご体験いただけたらと思います。

また、詳細は追ってお知らせ致します!


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

現在11月末までに「家族の写真」を撮らせて下さるご家族を募集中です。
興味をお持ちいただけた方は 
honey_mame★me.com へ問い合わせくださいませ。
(お手数をおかけしますが★を@に変えてお送りください)

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼



17:37 / つれづれごと / - / -
第3回 カラー愛ランド in西条へ
 


9月23日(日)10:00〜17:00
西条市丹原文化会館にてカラー愛ランドin西条が行われます♪

今回も参加させて頂く予定です。


前回は、働く女性のポートレートを撮らせて頂いたり、家族写真を撮らせて頂いたり・・・。
そんなミニミニスタジオブースを設けさせて頂いておりました。

今回もそんな感じで、来て下さった方のポートレートを撮らせて頂ければうれしいなぁ〜と思っています。


整体があったり、ネイルがあったり、すてきな物販があったり・・・
なんとも楽しそうです♪

お時間ありましたらぜひいらしてみてくださいね♪

17:29 / つれづれごと / - / -
感動を撮るってこと
 

なんだかやっつけ更新になってしまう、今日この頃。
おかげさまで9月29日の大洲ツアーは無事行けることになりそうです(笑)
ツアーと言う以上、人が集まらないと〜!ですよっつ。

ツアー、ではないのですが、ここ数日で大阪へちょっとした勉強に行ってきました。
たくさんの商材を見たり、カメラを見たり、フォトショップなどの写真を扱うソフトの研修を受けたり。
写真の世界も日進月歩、日々恐ろしいほどの速さで技術が進んでいます。
それだけに、何を見て、誰と出会って、何を選んで、どう撮るか、が求められている時代なのかなぁ、とも思います。
今回見せて頂いた沢山の作品達からも、このような撮り方が自分のポリシーなんだ!という強い情熱を感じました。
大変刺激を受けましたし、また励みにもなりました。

そんな気持ちを、自分の写真にも反映させて行きたいところです。

写真は数年前、とある公園を仕事で撮影してたときにふとスナップした一枚。
データ整理をしていたら発見。
すっかり忘れていた、その時の気持ちを思い出してうれしくなりました。
写真を撮る大事な原動力はやっぱり発見と、感動だなぁ、と思いますよ。

今日も感動する何かに出会えますように。
09:55 / つれづれごと / - / -
1/4PAGES >>
お菓子の旅―春夏秋冬 (セレクトBOOKS)
お菓子の旅―春夏秋冬 (セレクトBOOKS) (JUGEMレビュー »)
甲斐 みのり
かわいくて見ていて癒される。それでいてボリュームもたっぷり。味のある本。
上田義彦写真集 at Home
上田義彦写真集 at Home (JUGEMレビュー »)
上田 義彦
いつ見ても じんわりとこみあげてくる一冊。 母になったからこそ 分かる 大切な物が写ってる。
Flickr!
ブクログ
qrcode