一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 




さて。
マロウア石鹸をその後継続して使ってみました。
洗顔石けん&全身に

よく考えたら洗顔はその後、化粧水や乳液をつけるので効果があまりわからなかった
でも特につっぱるということもなく、快適に過ごしています。

手や足とかについてですが。
やっぱり洗い上がりは、泡を洗い流した直後は少しさっぱりした感じです。
でも季節柄 日焼け止めを多用しているので細かい泡で全部取りきってくれてる感じがしてうれしい感触です。


ここにきてメーカーさんのサイトをじっくり読んでみました。

栗の渋皮の「渋み」には、いま話題のポリフェノールに
分類されるカテキンが多く含まれていることが
近年の研究により認められました。
このマロウア石鹸は、特許製法で粉末化した
栗の渋皮パウダーを使用し、科学合成成分
(香料・防腐剤・合成着色料・鉱物油)を使わず、
無添加の自然派石鹸です。

毎日のケアでしっとり、すこやかな肌へ。
栗渋皮の保湿力を、ぜひお試しください。

「無添加の自然派石鹸」というところが今一番惹かれる所かな〜と思います。
肌トラブルが多い私としては、なるべく不安要素を取り除いた物を使いたいんですよね・・・
4日ほど使ってますがトラブルも出る事無く、快適です。
そんな感じで使い終わるまで続けてみようと思ってます♪

そんな私のレビューでした


購入はコチラから出来るみたいですよー。
そういえば、このショッピングサイトを開けてみてびっくり。
以前に母に頼まれてここのえひめAI-1という商品を買って送ったことがありました。
しかもやっぱり渋皮の原料はあの栗の里のもの。
なんだかちょっとご縁を感じます・・・。






お試しできることになった「マロウア石鹸」


とりあえず使ってみないと始まらない!と思いまずはつかってみることに。
パッケージは栗の色。ロゴの「ろ」のところが栗なのもかわいいです☆

渋皮はこの色の皮をはいだところにくっついている少し薄い色の柔らかいところのこと。
栗を育てている農家ではまず栗の外側の硬い皮をはいで、
それから渋皮部分をはいで、それからためていた水に実の部分だけをつけておくんですよ〜。
実家ではいつも、祖母や父がその作業をしておりました・・・

まぁ、このせっけんではその「渋皮」のところの「保湿」性に優れた部分を使っているらしいです。
あの渋皮にそんな成分があったとは・・・!!

と、説明書をふむふむ。読みながら、石けんを泡立てる事30秒。
洗顔の時に使うような泡立てネットを使いました。

で、こんな感じに細かくて弾力のある泡がたっぷりふわふわたちます。
iPhoneで撮ったので色がきちんと再現できてないかも・・・ですが
見た目には若干黄色い感じの泡でした。
黒い石けんだったので黒い泡・・・?とか思っていたのですがそんなわけはありませんでした。




今日のところはとりあえず手を洗ってみる事に。

とりあえず驚いたのは、
けっこうしばらくしつこく手を洗い続けていたのですが、泡がぜんぜんくたっとならないこと。
両手のてのひらでお互いに押し付けるようにしてぎゅっぎゅぎゅっぎゅ、してみたのですがわりと強い弾力があって洗い心地はとても気持ちよいですよ


洗い上がりはすっきり、さっぱりした感じ。
楽しくて調子に乗って長い事洗いすぎたのかもしれませんけど(笑)

そのまま水気だけをとって、なにもつけずにしばらく乾かしてみたのですが
手の甲がさらさら、つるつるした感じになっています。

個人的には好きな洗い上がりです〜

とりあえず「マロウア石けんで手を洗ってみた」の巻きでした☆
次は顔でも洗ってみようと思います。

...ちょうど洗顔石鹸が切れてるんですよね





「栗」から産まれた石けんを試すチャンスをいただきました。

撮影等でご一緒するメイクさんからは、
ことごとく、
「mameさんは超乾燥肌!!」と言われるからっからな私・・・。

脅威の保湿力・・・ってどんなんだろうなぁ、と思いながら試してみます。

そんでもって、愛媛では知られた某栗の里には縁が深い私としては。
「栗」と聞くだけでなんだかとっても身近に感じる存在です。

お風呂で使おうかな、と思っています。
最近液体のボディソープばかり使っていたので新鮮です。

どんな使い心地なのかしら。どきどき。



先日、松山市の勝山通りにある「さかのうえ保育園」のリトミックに参加してきました。
一見、こんなところに?と思う場所でしたけれど。
入ってみたらば、広々して明るく、遊具もたくさんあっていい感じでした。


IMG_4322web.jpg


まずは先生から園の紹介と、今日の遊戯の説明。
みなさんとっても優しい先生ばかりで、
知らない場所でぐずっていた娘たちにも優しく話しかけてくれていました。


IMG_4334web.jpg


手遊びしたり・・・


IMG_4328web.jpg


トーンチャイムの素敵な演奏を聴いたり・・・


IMG_4349web.jpg

なんと、娘にも渡してくれて一緒に演奏させてくれたり〜


IMG_4359web.jpg


最後はとっても面白いお話劇。

リトミック、と聞いて「娘のために」と思って連れて行ったのですが。
意外や意外、音楽もお話も、大人も一緒になって楽しめるものでした。
もちろん子供達が楽しんでいるのを見ると大人も楽しいですしね。

毎月こういった遊戯の会をしていらっしゃるようです。
また機会があれば参加したいなぁ、と思える素敵な会でしたよー。

1

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Flickr!

ブクログ

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

お菓子の旅―春夏秋冬 (セレクトBOOKS)
お菓子の旅―春夏秋冬 (セレクトBOOKS) (JUGEMレビュー »)
甲斐 みのり
かわいくて見ていて癒される。それでいてボリュームもたっぷり。味のある本。

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

上田義彦写真集 at Home
上田義彦写真集 at Home (JUGEMレビュー »)
上田 義彦
いつ見ても じんわりとこみあげてくる一冊。 母になったからこそ 分かる 大切な物が写ってる。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 地震イツモノート
    mame
  • 地震イツモノート
    まーちん
  • −写真展 『手紙』−
    野いちご
  • アクリートくらぶ お役立ちコンテンツで!
    mame
  • アクリートくらぶ お役立ちコンテンツで!
    まりこ。
  • ありがとう、2010年。
    mame
  • ありがとう、2010年。
    銀の花
  • 師走の結婚式
    mame
  • 師走の結婚式
    megimogemi
  • 虹の日
    *meg*

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM