撮影日記や日々気になったものやお気に入りなどを綴っています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
輝いて生きる:小六生対象キャリア教育プログラム



いよこころざし大学の学長、泉谷さんからのご依頼で松山市内の小学6年生を対象としたキャリア教育プログラムの講師をしてきました。
なぜその生き方を選んだのか、そのやりがいと苦労、どうしたら輝いて生きることができるのか...などを私を含め6人の大人が講演していきました。
面白いプログラムと人選は、さすがココ大さんだなぁ、と。
そして同じくらいの子供を持つ私としましては、受けさせてみたいなと思う試みでした。
翌日の愛媛新聞にこちらの記事が載っていたようです。

反省も多い、でも、自分のいままで、これからを考える上でも無垢な子供たちに向き合えた時間は宝物になりました。
本当にありがとうございます!


 
泉谷さんのブログはこちら


16:35 / THANKS! / - / -
<愛りぼん>にて家族写真展させてもらいました。
20121209-0066web.jpg


先日の「愛りぼんプロジェクト」イベントの一貫として、
「家族写真」の展示をさせてもらいました。

最初は軽い気持ちで提案したこの展示。
なんとなく、ですがきれいな風景や、癒しの写真を展示してみるのもなぁ、と当初は思っていました。
でも、イベント準備がすすみ、会場へ何度も足を運んで、場所を見たり、映画への理解も進んでいくうちに映画やイベントのもつ暖かい空気を、会場全体で視覚的に演出できないかなぁ、と思いました。


ここには「愛」を感じる写真を飾りたい!!と強く思うようになり・・・!
「家族写真展をさせてください!」とメンバーに宣言する事からスタート。
その時点でじつは展示イメージはノープラン(笑)だったので、写真を撮る事からスタート。
友人や知人にいそいでよびかけて、結果たくさんのご家族を撮らせて頂くことができました。

肝心の展示のご紹介ですが、
当日は忙しく、夜の写真しかないのがもうしわけないのです。すこしだけ。




会場はゆるやかな周り階段で、両側に大きな出窓がありました。

思いついたのはこの出窓を、各家庭の家の出窓だと思って。
そこに、各家庭が写真を飾るとしたらどんな感じだろう??と言う発想からスタート!


▼上から見た感じ
20121209-0121web.jpg



▼したから登って行く時はこんな感じ。



▼各出窓にご自宅にかざってありそうな2Lサイズの写真フレームを配置。
そして、その各家庭に置いてありそうな物をわたしの想像で置いていき。
L版の小さな写真は「りぼん」出窓ごとを長くながくつないでとめていきました。

20121209-0098web.jpg


りぼんはもちろん「愛りぼん」のコンセプトから。
「つながる」を大事にしたいなぁと思ったからです。

まったく知らない同士でもきっとどこかでつながっていて・・・
そして大事にしあう事ができるんじゃないかな〜と。


20121209-0109web.jpg


結婚したてのご夫婦から、赤ちゃんが生まれたばかりのご夫婦。
子育て真っ盛りのご家族や・・・お子様が成人されて、一段落。結婚25周年を迎えられたご夫婦まで。
たくさんの方にご協力いただき、ほんとうにありがたく思います。





忙しいなか、
一段一段じっくりじっくり写真を見ながら登って下さっている方をお見かけして。
本当にじんわりと、あたたかい気持ちになりました。



 


個人的にもとても気に入っていた空間でしたので。
たった一日という限られた時間で、終わってしまうのが寂しくも有りましたが。
撮らせて頂いた方々やご来場いただいた方に喜んで頂けて、やってよかったなぁ、と言う気持ちで一杯です。


愛りぼんプロジェクトの一員として、会場を少しでも彩ることが出来ていたらうれしく思います。
あらためて。
家族写真って、とっても良いもんだなぁ、と思います。

家族があつまったなら。
ぜひ、一枚と言わず、撮ってみて下さいね!

次は同じく「愛りぼん」のなかでさせていただいた「アルバムカフェ」についてご報告させてもらいたいと思います〜。
ではでは。
09:09 / THANKS! / - / -
大洲おさんぽフォト無事終わりました♪


大洲、おさんぽフォト♪の企画、行ってきました!
今回はわたしが大洲押し!押し!!だったこともあり・・・!
なんというか、私のわがままにフジトラベル様が乗って下さった・・・感がありまして
そんな感じなので今回、フジトラベル様はもちろん、わざわざ来て下さった方に大感謝で頭も足も向けて眠れませんっ。


当日はあいにくの雨だったのですが。
それでもみなさん、傘やカッパや、軒先などを利用なさって自在に素敵な写真を撮ってくださいました。
ほんとうにありがとうございます。

ただ町並みを撮るだけでなく、雨だからこそ撮れる雨粒や、植物からのしずくなどにご注意くださいね〜〜〜とアドバイス。
あとは、旅に行った思い出は一緒に居た方を含めた空気感を撮りましょうね、とも。
そのかいあってか、ご夫婦同士を撮ったり、参加者さんを撮ったり、時に私も撮られたり。
その後は撮られた写真を大きなプロジェクターでお互いに見ながら意見交換させてもらいました。
和やかに楽しく、本当に楽しく過ごさせてもらえた一日。
本当に、本当に、ありがたかったです




参加者の皆さんはとてもニコニコ、楽しく写真を撮られる方ばかりで。
たくさん興味深い、楽しい話をさせて頂きました。

みちみち、雑談もしたのですが〜
多く聞かれたのは、旅をして写真を撮りたいけど
通常のツアーでは写真を撮っているとついつい歩みが遅くなって写真が撮れないし、迷惑かけるのが悩みです・・・と言うことでした。
私もそれは思うところがありましたので...

『だからこんな写真好きが集まるツアーだとゆっくり撮れるし楽しい♪』とのお言葉に、企画して下さってる方のご苦労を思うと今後もこの写真仲間の輪と和が広がっていくといいなぁ、と思いました



お昼ご飯はとっても美味しいうな重でした。
うなぎはもちろんのこと、お吸い物があまりに美味しくて、「おいしーーー♪」と思わず口に出してしまうほどでした。
フジトラベルさんのアテンドではいつも美味しいものを頂けるのでそれも本当に楽しみなのです。


まだまだたくさんご報告したいこともあるのですが、ひとまずそんなご報告で♪
そんな旅の様子をご覧頂きたい時はフジトラベル様の Facebookページがあるようなのでこちらもご覧くださいね。

本当にありがとうございました♪

 JUGEMテーマ:写真
06:10 / THANKS! / - / -
写真展、ありがとうございました。


2011092206.jpg


無事、初個展、写真展終了しました。

たくさんの方に感想、ご意見、そして温かいメッセージを頂きました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ノートを見て、にやにやしています(笑)

温かく、励まされるメッセージをたくさん頂きました。
お一人お一人、お返事したく思うのですが、ご連絡先が分からない方も多数いらっしゃいます。
この場を借りて厚くお礼申し上げます。

展示期間中、何人かの方に「手紙」の意味について聞かれました。
もちろん、展示の内容にもリンクさせていたのですが。
実は、私がカメラマンになる前、まだカメラが、写真が趣味だった頃に「letter」という名になぞらえた写真サイトをしていたことにもかけています。

当時から、写真は私にとって、
気持ちを届けるための「手紙」のような、存在だったというのを再認識したわけです。
と、同時に同じ気持ちで撮り続けられているかどうかを自分に問いかける展示でもありました。
20代前半から、私が写真について悩んだり、感動したり、日々思ったつれづれごとが
今の私の写真の中に生きているような気がしています。

そんな「初心」を忘れる事無く、今後も撮り続けて行けたらこれ以上に幸せなことはないと思っています。
今後ともよろしくおねがい致します。


最後に。
搬入から撤収まで、心を砕いてお手伝いしてくださったCAFE NEW CLASSICのマスターに大感謝を!!

そんな、CAFE NEW CLASSICさんでは今、iPhone写真展していますよ。
私も見に行きましたが、とってもすてきでした。
折しもiPhone4Sが発表されたところです。ぜひご覧くださいね。

JUGEMテーマ:photo写真

15:52 / THANKS! / - / -
1/1PAGES
お菓子の旅―春夏秋冬 (セレクトBOOKS)
お菓子の旅―春夏秋冬 (セレクトBOOKS) (JUGEMレビュー »)
甲斐 みのり
かわいくて見ていて癒される。それでいてボリュームもたっぷり。味のある本。
上田義彦写真集 at Home
上田義彦写真集 at Home (JUGEMレビュー »)
上田 義彦
いつ見ても じんわりとこみあげてくる一冊。 母になったからこそ 分かる 大切な物が写ってる。
Flickr!
ブクログ
qrcode