撮影日記や日々気になったものやお気に入りなどを綴っています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< スタイリング実習 | main | 地震イツモノート >>
『3.11』


この数字が特別な意味を持って私たちに受け止められるようになって一年が経ちます。

きっとみなさん、たくさんのことがあった、一年でしたね。


私は気持ちの上で、この一年、なぜもっと動けなかったのかという、自責の念が自分をずっと苛んでいる気がします。


写真療法家協会での講演でお話いただいたブリーフケアの先生がおっしゃるには

大規模な災害などで「生き残った」方を「サバイバー」と呼ぶそうです。、と、ポジティブな気持ちを持てないと言う状態に陥る事があるとのこと。ある意味では、日本全体がそのような状態にあったのかもしれないな、とも思います。


昨年ー今年は、取材を含めてお遍路をいくつか訪ねました。

その時にはたくさんの方の気持ちや魂が安らかになるようにと願いました。

今年もその気持ちを込めて、継続して回ってみようかと。

この時期にお遍路の撮影が重なったのは、そう思うチャンスをもらったのかも?そんな風にいま思っています。


あと、今年こそは仙台に行こう、と、旦那さんと一緒に話しています。

仙台の友人達に、会いたいと思いながらの一年でしたから。


また会える、ということがどんなに幸せなことだったのか気付いた出来事。

会いたい人たちには、会いに行く。

次につながる明るい約束をする。

その気持ちが、私たちを明るい未来へと歩かせてくれるような気がしています。


一年前の今日の事を忘れず。心は共に。

辛さを抱えながらも、前を向いて歩いて行こう、そんな気持ちを込めて。

07:47 / つれづれごと / - / -
スポンサーサイト
07:47 / - / - / -
お菓子の旅―春夏秋冬 (セレクトBOOKS)
お菓子の旅―春夏秋冬 (セレクトBOOKS) (JUGEMレビュー »)
甲斐 みのり
かわいくて見ていて癒される。それでいてボリュームもたっぷり。味のある本。
上田義彦写真集 at Home
上田義彦写真集 at Home (JUGEMレビュー »)
上田 義彦
いつ見ても じんわりとこみあげてくる一冊。 母になったからこそ 分かる 大切な物が写ってる。
Flickr!
ブクログ
qrcode